むかし、むかし。わたしのくらし

いなか×わたし=40010

こころの道すじ

近ごろのわたし

もうただ外からみているだけではいられなくなってきた。 みんながほんとうの自分を歩き始めていて いいな、いいな~ もうここから進もうよ。 少し前に こうしたい!のヴィジョンをイメージして体験する ことをやったのだけれど、 それがきっかけなのか、わた…

先どりして、味わう - 8日前のわたし -

最近のぴっ!ときているトピック。 "先どりして味わう" HTLでも話があったこと。 ひとりでするの、なぜか気乗りしなくていままでやってこなかった。 最近、意識のこと、現実創造のことをがっつり話せるなかまが現れて、 いろいろ話していて、そのとき出てき…

夏の終わり

わたしの絵描きとしての始まりは 妹の絵具からだった。 そういえば、その前から 絵描きの 兆候 はあったな。 家の斜めの庭で描いた、音の世界。 色鉛筆とそこにあったボールペンで描いた。 そして忘れもしない、まだ暑い秋のキャンプ場。 嫉妬と許せないき…

一歩一歩

これぞ、こころの道すじ 2019・12・28 れきし より 2019/12/28 あーもう嫌なきぶん。 ただしあわせであれ。 しあわせを選ぼうとすると、嫌な気持ちと矛盾するから、また嫌な方に戻っちゃう。 でも考えてみたら、それはもう終わったことで、カコを自ら引っ張…

安心して創造して

すべて知っている 安心して創造して No Fear · Colm Mac Con Iomaire · Carol Keogh Dare to Be Wild Soundtrack https://m.youtube.com/watch?v=RduY4-qEteo そんな言葉をかけられた気がする。 懐かしい 大きななにかに抱かれている ここに来る前 うまれる…

道すじ 光への

わたしの道すじ ⚪︎ しゅうふく できること 何回もつかえること 土に還ること・もの わたしが生み出せること・もの 愛でること お手入れすること 丁寧に暮らすこと 自然とともにあること 美しいこと 踊ること うたうこと 縫うこと 描くこと 書くこと 表現する…

ヴィパッサナー瞑想 奉仕者

帰ってきて3日が経った。 書き留めたいこと、表れては消え去る を繰り返し。 すべては無常でいまを生きるとはそういうことか。 でも一応 記録。 -・-・-・-・-・- 初めての奉仕。 これでようやくヴィパッサー瞑想、ワンクール完了という感じ。 自分の課題が…

再起

歩きだす。 いま すべてサポートされていること、 愛されていることが何をしててもわかる。 受け入れる 広がる 繋がる 愛 ひとつ 闇のわたしも光のわたしも どちらもおなじ。 空が青いのも、洗濯に陽が当たるのも、 優しい秋風も、ねこの寝息も、 生きている…

畑のようすと新しいギフト

4がつ22にち 畑のようす。 スナップえんどう 元気いっぱい。にょきにょき伸びてここまできた。 花が咲いたとき、ほんとうにうれしかった。 ローズゼラニウム ちいさくてもしっかりバラの香り。 クッキーのかざりにしたよ。 クッキー焼きすぎで、週3ぐらい…

しごと!と EARTHDAYS KOCHI2019

4がつ17にち やっと少しの間できるお仕事が始まった! 四万十に移住してジャンボピーナッツを作っている農家さん。 おととしからちょこちょこっと働かせてもらっていたところ。 ひっさびさのお仕事で緊張しつつ、ちょっとうきうきしながら働いた。 働くこ…

伝説の日のきろく

3がつ31にち 廃校になった小学校にて毎月やってるゆるっとイベント。 振付のないダンス こころの底から湧いてくる感覚を踊りで表現する ある日ぴぴっときて、これをやってみたいと思った。 兵庫からIターンでやってきてダンスも教えている ちかちゃんを…

畑ですごす、干し日和、一歩

4がつ6か 畑でおひるごはん。 ジェノベーゼのパスタ よもぎのパンケーキ・わたしの作るお菓子、8割おばあちゃんの味がする。 新玉とレタスサラダに紫玉ねぎドレッシング。 このドレッシング、大阪にあるカフェ実身美のもの。 色が美しくてだいすき。 ローコ…

ありがとうと種まき、パンとはるの野草たち

いつものことながら、嵐のように過ぎて行った苦しみ。 わたしは、これがわたしなので、どうなろうと責任はわたしにあるけど、周りの人はたまったもんじゃないやろうなと申し訳なくなる。 小さい頃から愛想よくしない、怒ってるときもふつうにしなさい、顔に…

苦しみの真っただ中

これを書いたこと、どうなんかなと思うかもしれないけれど。 この苦しみから抜け出していく道すじを記録したいので書きます。 暗い気分になるかもなので、そんな気持ちになりたくない方は読まないでくださいな。 ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-…

根っこから取り除く。

朝の瞑想中、終わったあともイライラ。 何に関してかよくわからないけど、溢れてくるイライラ。 ああ、いまこんなにもイライラしてるんやなぁと少し客観的に見ている自分もいる。 そんなイライラを癒してくれた、朝ごはん。 いつもくだものとヨーグルトを食…

Love Will Find A Way すべては愛から

じわじわと変化に気づき始めている。 自分の気持ちが出てきたのに早く気がつくようになってる。 今日は朝から食べることばっかり。 ちょこっとしたもやもやが生まれた。 その気持ちから逃げるためか、ケーキを思い立ち作った。 きっかけはなんであれ、おいし…

これもまた、変わる

10日間の新たな経験をしてきました。 ヴィパッサナー瞑想という瞑想を学ぶコースです。 ひとつ、このわたしの感想を読む前に。 (ちょっと心配性が出てきていて、念のために) なにも知らない、真っさらな状態で始めるのがよいかなと感じました。 感想も、本当…

いざ!

出発。 また初めての経験が始まる。 最後の切り札として残してたこと。 もっと思い詰めたときに行くかな〜と思っていたけれど、いまのこのタイミングが完ぺきなタイミングらしい。 もし変わらなかったらどうするの? それが怖くて最後の切り札にしてた。 で…

ひなまつり 母のごはん と きみだけの役目

しばしオーサカの生活。 都会のエネルギー。 追いかけられる、こころがせいてる感じ。 この短期間に気づきがたくさんあった。 高知の日々の生活で苦しんでいる自分 無価値観を持っている自分 無価値観そのもの それすべてを愛することができた。 それもすべ…

雨のあと、光のようなひと

空が明るい。 あたたかい夜。 雨のあとの山の音。 月が洗い流してくれる。 そうしてすぐに、すてきなひとを知った。 美しくて、妖精のような、魔女のようなひと。 そのひとのことばには愛と光が溢れていた。 過去からの延長ではなく、いまの自分を見つめる。…

みんなひとつ と 許すということ

はじめに。 この記事はあまり心地のよいことは書いていないので そんな気持ちになりたくないひとは読まないでください。 ただ、わたしの心のなかの苦しいことも記録して それがこの先どう変わっていけたか、どうよりしあわせに なったかを書き留めたいので書…

妙なる巡りのなかで

今日のわくわくときらきら、熱いものを。 今日はだいすきなきぬこさんのところへお昼ごはんとお茶に お邪魔させてもらった。 きぬこさんとお話ししていると、眠っていた活力が めきめきと顔を出して、前向きになれる。 エネルギー満ち溢れるひと。 お昼には…

新しい音色とクリーニング

タイミングを逃すまい、と昨日自分の心に素直になって わくわくを選んだ。 結果、すばらしい時間を過ごせた。 目にも鮮やかな、オールローフードなプレート。 大根×クミン。 白菜まきまきした、ソース×文旦×ふきのとう。 極上の組み合わせ。 やさいたちの甘…

祝 初パンデビュー

レーズンから育ててきた酵母、本日パンデビューです。 いつも二度寝、三度寝のねこ生活を送ってるけれど、 今日は目覚めがものすごくよかった。 8:30過ぎからパンつくる〜 タルト焼く〜 とうきうきで今日はほぼ台所におった。 たのしいな〜 はやかわのゆみさ…

再起

スタンダードブックストアにて。 ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています ひさびさのシンクロニシティ。 ああ、大丈夫や。 わたしを信じれる。 そんな気持ちになった、つかの間の大阪でした。 •服部みれい 自由な自分になる本 •あーすじぷ…

すばらしき年明け。 やっとネガティブループより脱出し、しあわせを感じることができ始めてきた。 よかった。 ありがとう。 わくわくをたどって大阪へやってきたけれど。 いまわたしはこれでいいのか、こっちが正解なのか なにもしないとずっと考えてしまう…

変わることを選びますか?そのままでいますか?

ふたたび、課題に向き合うタイミングがやってきた。 わたしにとってはほんとうに向き合いたくないもので、いやや〜やりたくないとなっている。 せっかくの旅先。 やっとこさ初の海外。 やったのに、ちょっともったいない気もするが。 当たり前やけど、真にあ…

幕開け

本日、幕開けました。新しい人生。 目に見えるものごとはなにも起こってないけど、わたしのこころは大きく動いた。 この宇宙には間違ってることなんかなにもない。 気づかせてくれてありがとう。 まるまま包んでくれてありがとう。 そんな今日の終わりに、こ…

永遠

永遠。 いまこの瞬間。 昨日初めてそう感じた。 ので記念に。

ただいま高知

大阪のながれ。 なにかに追われてせかせか。 とりあえずなんかせなと常に思って、いろんな暇つぶしをしてた。 そんな興味もないテレビ見たり。 その大阪のながれを引きずったまま、高知に帰ってきたようで。 暇つぶしの仕方が違う。 なにしよ、なんかせな、…